夕食の献立を決める簡単な方法 メニューが決まらないあなたへ
qimono / Pixabay

飲食業界22年、現役料理長のコロネです。

「夕食の献立を決めるのが大変!なんかいい方法ないの?」

献立を考えるのはストレスですよね

献立を考えるのがストレスなのは【あなたの状況】によって理由が変わります。

「状況とは?」

  • 料理が苦手または、よくわからない人
  • 時間がなくて献立を考えるヒマがない人

以上の2つの状況では献立の考えかたに対する【答え】は変わります。

まず、料理が苦手及びよくわからないあなたへオススメするのは、

献立をテンプレート化する方法です。

スポンサーリンク

夕食献立を1週間分テンプレート化する

献立表をザックリと1週間分考えます

キッチリ1週間分考えるとツライですよね?

なので1週間の中でメリハリをつけます。

夕食の献立は1週間の中でメリハリをつける

1週間すべて全力で「夕食の準備」に向き合うと大変です。

休まるヒマがありません。

あらかじめ「手抜きする日」を決めてしまいましょう。

1週間の真ん中【水曜日】と皆さんが休みたい【日曜日】でいかがでしょうか?

曜日についてはパートナーの方と相談して「この日は手抜きする!」と決めましょう。

夕食献立手抜きの日の内容

「手抜き」って響きは悪いけど大切です

仕事ができる人は「手抜きが上手に出来る人」だと私は考えています。

「手抜きの日」の内容はあらかじめ決めてしまいましょう。

例えば、ラーメン・カレーなど簡単な料理のことです。

日曜日は「ご家族揃って外食の日」にしてもいいでしょう。

夕食献立の1週間分の「メイン食材」を決める

【1週間のうち2日は手抜きの日】と決めたのであと5日分

あらかじめ「メイン食材」を決めてしまいます。

健康のバランスを考え「肉と魚を交互に使う」でいかがでしょうか?

夕食献立の1週間分をノートに記録する

頭の中で献立を考えてるだけだと疲れるので「ノートに書くことによって頭の中を整理」します。

最初はガチガチに考えず「魚や肉」と食材を書いていくだけでいいと思います。

献立はノートに記録して保管しましょう

ここがポイントで非常に重要

「なぜか?」

日本の場合、料理の献立は基本的に「季節の旬な食材を使ったもの」になり、ひと月毎にメインの魚や副菜の野菜が変わります。

記録しておけば来年も献立を使えるわけです。

最初はつらいかもしれませんが1年間は頑張ってください。

(その為に手抜きの日を設定しています)

夕食献立テンプレート記入例

  • 月曜日 肉料理
  • 火曜日 魚料理
  • 水曜日 手抜きの日(カレーなど)
  • 木曜日 魚料理
  • 金曜日 肉料理
  • 土曜日 少し豪華な夕食
  • 日曜日 手抜きの日(外食)

以上のような感じです。

書き出すとわかりやすくないですか?

この段階で「旬な野菜」と合わせてレシピサイトを利用して内容を書いていきます。

例えば4月なら「肉 アスパラ」で検索すると見つけやすいです。

(旬の野菜や魚もノートに記録しておくと来年も使用できます)

ご家庭により食べ物の「好き嫌いや苦手なもの」「アレルギーなど」もあり万人に適した献立を私が提供する事は出来ません…

ご家庭で料理するかたが献立を作成するのが一番良いです。

 

料理が得意な人と比べる必要はありません。

使い古された言葉ですが「料理は愛情」

「1年間だけ頑張る!」と決めてしまえば頑張れそうじゃないですか?

夕食献立を1週間分考えるメリット

夕食献立を1週間考えるメリットは

献立を記録し「1週間分の食材をまとめ買いする」ことができます。

  • 食費を節約する
  • 買い物時間を減らす

というメリットがあります。

 

夕食献立をノートに記録することは

  • 頭の中を整理しストレスを減らす
  • あなたの献立表が無意識に完成する

以上の効果もあります。

 

「1年間頑張るなんて無理!仕事も子育ても忙しいのよ!」

そんな時間のない、あなたへオススメはこちらです

夕食献立を作れないなら食材宅配サービスを利用する

mohamed_hassan / Pixabay

 

  • 夕食献立をたてる時間がない
  • 子供さんの関係で買い物に行けない…
  • 共働きで疲れている

以上のような明確な理由があれば「食材宅配サービス」を利用しましょう。

食材宅配サービスを利用するのが夕食献立を作成する1番簡単な方法で「1年間サービスを利用し夕食献立をノートに記録」していきます。

有名な宅配サービスは「ヨシケイ」

宅配サービス「ヨシケイ」の特徴

  • スーパーに寄って帰る時間が必要ない
  • 余計な物を買わないで済む
  • 買い物、レジに並ぶ時間をすべてカットできる
  • 献立に悩む必要がない
  • 普通に美味しいが少し割高

以上のような印象です。

宅配サービス「ヨシケイ」のメリット

無駄がなく使用する量だけを宅配してくれます。

栄養士が計算した「バランスの良いメニュー」が毎日何も考えずに美味しく作れます。

カット済み野菜の商品もあり、カットしてもらっても料金は同じです。

あなたが体調不良の時などは「買い物に行く、献立を考える」などの労力をかけず最低限の労力でご家族の料理を用意できます。

月々予算を組んで計画的にご利用できます。

宅配サービス「ヨシケイ」のデメリット

決して「安くはない」です

「価格に関して」現役の飲食関係者の視点で意見を述べたいと思います。

「スーパーの食材単価と価格で比べる」のはあまりオススメできません。

食材宅配サービスは

  • 配達費(人件費、燃料費)
  • 工場で食材加工などの人件費
  • 管理栄養士の献立を考える人件費
  • 企業の固定費、人件費
  • 食材自体の仕入れ代

などを抱えています。

それらすべてで考えると決して高くはなく薄利多売の印象を受けます。

飲食関係者だから分かる感覚なのかもしれません。

価格よりも大切なことは時間です

「配達・食材加工・献立を考える・食材を選ぶ」すべての時間を負担してくれます。

 

あなたの昨日の時間はお金でも買い戻せません。

時間的に余裕をもち「日々のストレスが減る」のなら食材宅配サービスを利用しましょう。

まとめ

献立を考えるのに大切なのは「考えかた」

ストレスに感じることには理由があり

「根本を理解する」と解決しやすくなります。

 

「料理が苦手」と「時間が無い」ことは根本理由がちがいますからね。

あなたが「夕食の献立を考えることが苦手な根本理由」を理解しましょう。

理由がわかれば解決できます

おすすめの記事