飲食店の正社員はきつい…改善すべきあなたの人生
Lazare / Pixabay

 

どうも飲食業界22年、現役料理長です

飲食業界の正社員がつらい理由
労働時間が長い
休日が少ない
給料が安い
残業代が支払われない
昇給がない

飲食業界の正社員はつらいです…

つらい生活から抜け出すには「あなた自身が人生を改善」していかなければなりません。

『人生を改善する』と聞くと大変そうですよね?

そんな大きな1歩でなく最初は少しの変化でいいと思います。

例えば…部屋の掃除をしてみる、お酒の量を減らしてみる、目標を画用紙に書き出して壁に貼ってみるなど、その程度の動き出しでいいと思います。

ちょっとの勇気で、ちょっとの行動を起こす。その1歩は、あなたが思うより何倍も大きな1歩です。

そうした小さな変化は、また次の変化を呼び、あなたの人生が好循環になっていくことを実感できると保証します。

小さな変化から、わたしが実践した方法をお教えします。

スポンサーリンク

飲食店の正社員がつらいと感じたら転職する

現在の会社で、労働時間と給料の割りが合わないのなら転職を考えた方がいいかもしれません。

「飲食業界はブラック企業だから、何処へ転職しても同じだろう…」

現在は、就労環境の改善も進みホワイト企業が増えています。

実際にわたしは現在、生涯で最高の待遇条件で働いています(過去にホワイトの上場企業で働いた経験もあります)

ブラック企業の特徴
長い労働時間
少ない休日
きつい仕事内容
安い給料

以上の内容は、を思考停止させる」充分な条件が揃っています。

思考停止した飲食店スタッフは何の疑問も持たず、きつい仕事を続けてしまいがちです。

「おかしいな?」と疑問に感じたら転職を意識してみましょう。

まだ、あなたが若いのなら「飲食以外の業種」にも目を向けてもいいと思います。

「25歳が他業種でもやり直しが効く」最後のラインなのが理由です。

それ以上の年齢なら腹をくくり飲食業界での転職を意識しましょう。

1日遅れると「あなたの人生改善」が1日遅れ、人が変わるには「今」を変えるしかありません。

わたしや知人の『転職の成功と失敗』を解説してるこちらの記事もご覧ください。

飲食業界以外の本を読む習慣を身につける

個人の人生で得れる知識量や経験値って少ないです。

本を読み【新しい価値観や他人の人生の経験を共有】しましょう

飲食業界についての知識や経験はあなたや・先輩・上司から得れると思います。

なので、なるべく飲食業界以外の本をわたしは読みました。

わたしが影響を受けたのは、堀江貴文さん、落合陽一さん、前田祐二さんなどです。

【オススメの本はこちらです】

あなたの「興味があること・好きなこと」を仕事にすると人生は上手くいくという内容です。


【多動力 (NewsPicks Book)】

 

これから無くなる仕事もあるかもしれないが「今やりたい事への情熱を注ぐこと」の重要性を教えてくれます。


【10年後の仕事図鑑】

 

今の日本の状況の問題点と解決策から「これからの日本に必要な仕事」を考えます。


【日本進化論 (SB新書)】

 

自己分析の仕方がわからないかたにおすすめです。

自分の中には自分でも気づいてないチカラが眠っています。


【メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)】


わたしは『月に3冊新しい知識を得るために本を読む』と決めています。

人生を改善する為には「今までの自分の考えだけ」では難しいです。

今の状況が、あなたの考え方の結果なのが理由です。

人生を改善する為には、今のあなたに必要な新しい考え方を得ましょう。

有識者の思考をなるべく書き出して、メモしたり家の壁に貼っておくと無意識に自分の脳に入ってきます。

自分の脳に新しい知識を入れて、次は行動することを意識しましょう。

飲食店スタッフが人生を拡大するためにおすすめの副業は株式投資

わたしは10年前から株式投資しています。

株式投資でいえば現在、国が推奨している【NISA】があります。

国が投資を推奨しているのは「自分で老後のお金を用意してください」ということです。

投資の良いところは「放ったらかしでお金が増える事」ではないでしょうか?

「一番良くないのが預金」といわれており(堀江貴文さんの本にも書いてあります)現在の利率では全く増えません。

例えば、株式投資で年利5%の株に100万投資します。年利5%で5万円です。

10年放置して50万円増えます…何もせずに。

その間に株価が上がったりお金が必要な時に売ってもいいでしょう。

「銀行預金」では不可能です。

お金について普通に暮らしていて日本では誰も教えてくれません。

学校の授業で最近はあるようですが、わたし達が幼きころはありませんでした。

「なぜ教えないのか?」

富裕層が美味しい思いをするために交友関係内で情報交換されていました。

しかしながら、IT革命が起こり情報が価値となり世間に出回るようになりました。

投資を学ぶのも先ほどの本を読む習慣が役立ちます。

飲食店スタッフが人生を改善するにはギャンブルをやめる

飲食店スタッフの方はギャンブルが好きな方が多いです。

普段のストレスが強い人ほどギャンブルにハマってしまうようです。

わたしもしてました…

ギャンブルを少しやめて「手元に残るお金の感覚を覚える」とギャンブルはやめられると思います。

例えば、毎月5万円位負けていたとします。

ギャンブルをしなければ毎月5万円残ります。

まずはこの感覚を実感しましょう。

年間で60万円。10年で600万円にもなります。

本来、負けて無くなっていたお金を株式投資に回す手もあります。

600万円を年間利率5%の投資に使うと年間で30万円。

10年で300万円…何もせず1000万円近くお金が残ります。

お金持ちの人達は効率的に資産を増やしています。

「誰も教えてくれません…」

飲食店スタッフが人生を改善するには成功者と時間を過ごす

ひとの周りには自分と似たような人達が集まるといいます。

なので、意識的に成功者と時間を過ごすようにしましょう。

成功者とは?
会社の上司なら仕事で結果を出している
飲食店で独立して結果を出してる
知り合いの他業種で結果を出してる

以上のような、成功者の方々と時間を過ごすと最初はストレスを感じると思います。

成功者の方々の考えかたについていけない事や、自分の現在のポジションに対する劣等感からくるストレスです。

そのストレスは自分が成長するために必要なことです。

貪欲に成功者の考えかた・行動力などを学びましょう。

(成功者のかたと過ごし思考を学ぶのが【ストレスでつらい】のなら本でも可能です。)

まとめ

今回、飲食店の正社員が人生を改善する方法について書いてみました。

ご紹介した内容は実際に私がやってきた事柄です

 

わたしは自己啓発本をたくさん読んでいましたが、自己啓発本を読んだだけでは人生は変わりません。

多くの自己啓発本は内容も同じようなことばかりです。

現在は理解できるのですが「知識を増やしても行動しなければ何も変わらない」からです。

 

あなたの人生を変えるのは「今」

人は「未来も過去も生きること」が出来ません。

自己啓発本でよくあったのは「未来のゴールを決めて逆算して考えなさい」という内容でした。

この考え方では人は変われません。

未来を変える為には「今」を変える必要があります。

 

「今」が10年後…「今日やってること」を10年後もしています。

例えば、明日ブラック企業に辞表を出します。未来は変わります。

否が応でも仕事が変わりますが、これは極端な例えなので転職は慎重にして下さい。

生活習慣での例
朝から出勤して「安い給料」で働きます
夕方に退社し同僚と「パチンコ屋」で遊びます
同僚と晩ご飯がてら「飲み」にいきます
家に帰って「ゲーム」をして寝ます

以上の内容を日々繰り返します…きっと10年後も同じような暮らしでしょう。

人生が良くなる要素が見当たりません

仕事・習慣・生活などを変えるのは環境が変わるということ

今までの暮らしと逆の選択をしてみましょう。

給料が良い仕事or悪い仕事
本を読み知識を増やすor読まない
株式投資するor預金する
ギャンブルを続けるorやめる
時間を過ごすのは成功者or自分と同じレベル以下の人

あなたが現在の環境に満足できないのなら、以前の選択肢の逆を選べば良いのではないでしょうか?

習慣や生活を見直し、あなたの人生を改善していきましょう。

転職エージェントサイトについて詳しくはこちらから

>>転職エージェントと転職サイトの違いって何?求職者と企業にとって効率的な転職をめざして

おすすめの記事