年代別【飲食業界で使える転職エージェントサイト】 飲食から転職にも使えるのはどれ? 
Free-Photos / Pixabay

 

飲食業界22年、現役料理長です。

今回は「年代別の飲食業界の転職サイト」についてのお話です。

転職エージェントや転職サイトは数多く存在しますが、誰でもどれでも使えるわけではありません。

最初から「20代のみ」や「40代以上でも可能」など条件が限られているサイトもあります。

特徴的な転職エージェントやサイトを厳選しました。

年代別にわかりやすいようにまとめてみたので、参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

飲食業界で働く20代のあなたへ

飲食業界の調理師は技術職です。

ご自身の「技術を磨くためには、若いうちに数多くの企業や店舗で働く」のがオススメです。

1つの企業や店舗で、3年も働けば技術や知識の多くを習得できますから

「20代の調理師はスキルアップのために転職しましょう」

*ブラック企業は論外です

 ウズキャリ

20代に特化した転職エージェント

20代のかたで飲食業界からの転職に最適

内定獲得率81%!入社後の高い内定率97%!

飲食業界のみならず、20代の既卒・第二新卒・フリーターの事情や心情に寄り添ったサービスが評判です。

 

 

社長自身が第二新卒経験者なので、同じ20代の境遇の心情を理解しています。

飲食業界で働く30代のあなたへ

飲食業界の調理師は30代で「料理知識・技術・体力」がバランスよくあり調理師のピークといえます。

まさに、心技体が揃った状態

しかし残念ながら、ピークを迎えるとあとは下り坂…

「40代以降の下り坂に備え」30代のピークの間に高給料の職場で働きましょう

*給料は簡単に下げてはいけない法律があるからです

 

フーズラボ転職エージェント

飲食業界の転職はフーズラボ・エージェント

飲食業界専門サイトですが、関東・関西限定と地域が限られています

フーズラボの特徴は「ブラック企業を徹底排除!」

20代でスキルを磨き「30代ホワイト企業でキャリアを積む」わたし自身の経歴とかぶります。

もちろん20代でも登録できます。

ブラック企業に嫌気がさしたら「フーズラボ転職エージェント」に登録してみてください

~公式ホームページ~

 

飲食業界で働く40代以降のあなたへ

飲食業界で40代以降の求人は数少ないです

50代以降となるとなおさら…

10年後の姿も見据え「飲食業界か他の業界」を考えたい年代です

ラストチャンスといえる40代

DODAエージェント

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

40代でご利用できる転職エージェントは限られてきます

飲食業界からの転職も可能な求人数!

大手転職エージェントは「求人数が多いので40代以降でもご登録できます」

*転職サイトが、小さな規模になるほど「何かに特化してる」印象です

 

 リクナビネクスト

リクナビNEXT

リクナビネクストも国内大手も転職サイトです

飲食業界からの転職も可能な求人数!

転職エージェントとの違いは「担当者がつかない」こと。その分、自由度は高いですが、よほどのキャリア経験がなければ内定率は下がるでしょう。

DODAのような転職エージェントと転職サイトの2つに登録するのが、現在のトレンドです。

 

~公式ホームページ~

まとめ

「転職」一つを考えても、各人の年代により重要視することが違うと思います。

  • 20代は技術や知識を身につける➡スキルアップが目標
  • 30代は経験を活かす➡価値ある人材になるのが目標(価値があると高給がいただけます)
  • 40代以降は管理者として教育する➡現場を離れ後輩の育成が目標

常に先を見越して「今なにをするべきか?」を意識したいところです

 

もちろん企業側も年齢が高くなると、多くのスキルや知識を望んでいます。

そんな求職者と企業をつなぎ、より良い状態でマッチングするのが「転職エージェント」の仕事です

すべて無料で登録できるので、積極的に活用したいところです。

おすすめの記事