テンポスバスターズで安く買うべきモノ買ってはいけないモノ
geralt / Pixabay

 

今回は飲食店で独立出店する時に【中古厨房機器で使っていい物、よくない物】のお話です。

基本的には新品で揃えるのがベストですが厨房機器や食器、備品などを全て揃えると【想定予算】を超えます。

意外と高価な細かい物があります。

スポンサーリンク

中古で買うべきもの

フライヤー

ポテトフライ、鳥の唐揚げなど飲食店にとって【無くてはならない存在がフライヤー】です。

フライヤーがなぜ中古購入した方がいいかというと【構造が単純だから】です。

【温度調節機器】と【加熱部分(火口)のみ】で中々壊れません。

1年使用の中古などほば新品です。

【中古と新品で価格の差があまりない】のなら新品をオススメしますが1度比べるべきですね。

 

お箸

【お箸】は、【使い捨て】か【洗って使うか?】を決める必要があります。

使い捨ての割り箸は専門の業者が安いでしょう。

 

わたしがオススメするのは【プラスチック製のお箸を洗って何度も使うやり方】です。

プラスチック製のお箸の使い回しは嫌う人もいますが見せ方だと思います。

【箸袋】を購入してプラスチック製のお箸を入れるだけで信用度が増します。

ダメなのは【一つの入れ物にお箸を大量に入れてる】のは不衛生に感じます。

【箸袋に入れる小さな気遣い】だけで解消できます。

割り箸の使用とプラスチック製のお箸の使い回しは【長い目で見るとものすごい金額の差】になります。

 

バッカン類

【バッカン類】はどこの店舗でもお馴染みなのであまり価格的に意識したことが無いと思いますが【新品だとかなり高い】です。

びっくりしますよ。

バッカン類は絶対に中古をオススメします。

【タッパ類やディスペンサー類】は100円均一で充分です。

ここら辺を新品で業者から買うと高くつきます。

ロボクープ

みじん切りにしたり、ソースを作るのに使用する【キッチンには欠かせない物】です。

これも【構造が単純】なので滅多に壊れません。

新品で購入すると非常に高価なものなので中古をオススメします。

食器類、鍋類

食器や鍋も新品で揃えると高いです。

食器に関しては【割るリスク】もあり高単価のお店を出店する以外は中古で充分です。

鍋類は滅多に壊れません。中古をオススメします。

フライパンに関しては高価な物より【テフロン加工のフライパン】を使って傷んだら【買い替える】ほうが安く良い状態を保てます(居酒屋業態)

 

絶対に新品をオススメ

基本的に店舗にとって【故障すると営業できない物】は新品をオススメします。

新品の商品には【メーカー保証】もあり、独立して売り上げがイマイチな時期に故障されたら【お手上げになってしまう】からでもあります。

冷凍冷蔵庫

冷蔵庫、冷凍庫は飲食店に必須です。

必ず新品で検討しましょう。

中古の冷蔵庫などは細かな部品の状態まで【外部からわからない】からです。

中古の場合、メーカー保証もなく状態も不確実でかなり危険だと思います。

コンベクションオーブン

コンベクションも現在の飲食店では欠かせない存在なのではないでしょうか?

蒸し、蒸し焼き、焼き、と使い分けることもでき【仕込みで活躍してくれる】でしょう。

【コンベクションの構造は複雑】で外部から状態も確認できないので新品をオススメします。

電子レンジ

業務用の電子レンジは【電圧が高く】消費電力も大きいです。

中古で購入して店舗に設置してみたものの【店舗の総電圧を超えてしまう】場合、再工事の可能性があります。

もちろん別途費用がかかってきますので【電気を使用する機器】は業者から購入した方が無難です。

【内装業者と機器業者】はワンセットで仕事されてる事が多く、両方の業者のコミュニケーションが良好なほど店舗立ち上げまでスムーズに進みます。

オススメの商品

お会計のレジまわりは《時代の流れにあわせてキャッシュレス化》をオススメします。

カード決済の導入

こちらでご紹介するのは【ワイヤレスクレジット決済サービス】です。

機器類はセットで提供してくれ、店舗側は届いた機器類をセットするだけでカンタンです。

サポート体制も万全で機械の苦手なかたもしっかりフォローしてくれます。

おすすめポイント

従来の有線型とは違い【持ち運びができるのでテーブル決済も可能】でスマートです。

インバウンドで外国人観光客のお客様が多い店舗には特におすすめします。

訪日外国人観光客のカード決済に最適だからです。

すでにカード決済を導入されてるならコストカットが可能なので比較してみてください。

お申し込みはこちらから。

タイムズのクレジット決済サービスTimes Pay(タイムズペイ)

まとめ

中古厨房機器や備品について今回は考えてみました。

わたし自身も店舗立ち上げに関わったこともあり「リアルな話」を書けたと思います。

厨房機器や備品は「意外と高く想定予算を超える」と考えるべきでしょう。

予算を組む前に【テンポスや中古厨房機器業者などで下調べ】を普段からしておきましょう。

飲食店の入れ替わりは激しく、1番儲かってるのは飲食業界の周りの中古業者、内装業者、不動産業者などでしょう。

そんな点について詳しく書いた記事もご覧下さい。

【飲食店関連でこれから伸びる仕事とは?】

飲食業界は「レッドオーシャン」と言われておりその周りに美味しい仕事がありそうです。

飲食店も利用されてばかりではなく中古厨房機器業者などを上手く活用しましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次の記事へ>>飲食店独立出店まとめ

おすすめの記事