飲食店の厨房の様子
Free-Photos / Pixabay

 

  • 仕事で減給・リストラ…飲食業界なら働けるかな?
  • 飲食業界は人手不足だから40代からでも就職できるはず!
  • 仕事の募集が飲食業界くらいしかない…
  • 未経験でも可能ってホントなの?

他のサイトでよく見かけるのは「飲食業界なら40代からでも就職できます!」のような記事

40代からの再就職って「飲食業界経験があっても」難しいです

 

飲食業界22年、現役料理長です。

わたしは「人事も担当」していますが「アルバイトであっても40代以上の方を採用するか微妙…」

実際に応募してこられた方がいましたが、面接の段階でお断りしました。

スポンサーリンク

40代から「飲食業界への転職」が難しい理由

飲食店の厨房の様子

Free-Photos / Pixabay

 

飲食店で働いてる人は若い

わたしが初めて料理長になったのは26歳の時です。

18歳から飲食業界でアルバイトをしていますが「40代から飲食業界へ飛び込んでくる人」って見たことありません…

自分が役職について仕事すればわかりますが「歳上のしかも未経験者」って使いづらいです。

飲食関係者の方ならご理解いただけると思います。

わたしが初めて料理長になったのが「26歳」のように、店長もアルバイトの子たちも若い…

40代から飲食業界へ転職すると完全に浮きます。

飲食店は体力勝負だから

飲食店の「仕事はきつい」です

「労働時間が長い・休みが少ない」という理由もありますが「20代の方と40代の方の動き」って全然違います。

基本的な動きが遅くなり、体力的に持続力もありません。

体力的な理由からも「40代以降の人を採用することは少ない」でしょう。

飲食店「40代以降の募集は少ない」

飲食店勤務経験があっても「40代以降は仕事の募集が少ない」です。

「未経験可」と記載されてる仕事は「皿洗いや雑務がメイン」の印象

ホールスタッフで「年配の方が接客してる」のを見たことがあるでしょうか?

個人店ならあるかもしれませんが、企業で「ホールスタッフとして40代以降で雇用される」のは極めて珍しいです。

キッチンスタッフでも同じく「調理には技術が必要」で、基本的な調理技術をマスターするには「最低1〜3年」かかります。そのようなリスクを背負って「企業が40代以降の人材を雇用する」でしょうか?

飲食店「40代以上を募集してる」企業とは?

ここで皆さまに考えて欲しいのは「40代以降の方でも人材が欲しい!」と募集をかけてる企業の内情

人手不足はなぜ起こるのでしょう?

「つらい労働環境」と「割に合わない給料」が原因で、人手不足の企業・店舗には「理由がある」ということ。

普通は使いづらい40代以降の人材を募集してるって裏がありそうです。注意して下さい。

飲食業界は「40代でも昇格しやすい」業種?

現場職(店長・料理長など)で、40代以降に昇格する人はごくわずかです

どちらかといえば「現場の社員は40代で給料額が頭打ち」し「役員職に昇格する・店舗で利益実績をかなり上げる」ぐらいじゃないと昇格は厳しいです。

飲食店での仕事未経験の方は下手すると「ベテランアルバイトより仕事が出来ない」です。

昇格するには「時間と信用」が必要でしょう

*世間のイメージはわかりませんが、店長・料理長の給料で「一般的な企業の同年代の平社員なみ」飲食業界で役職(店長・料理長)がない社員の給料は少ないです。店長・料理長クラスが多くの給料をもらえるのは「上場企業のような完全実力主義」の企業です。

40代以上で未経験の方が昇格を目指すなら「かなりの努力」が必要です。

飲食業界でも「前職を活かした転職」なら可能

例えば前職が「飲食業界ではない」ですが

  • WEBマーケティングやデザインをしていた
  • 企業コンサルタントをしていた

など「業界は違えど特化した職種」なら待遇が良いかもしれません。

飲食業界でも「右肩上がりの企業」は仕事が出来る人材を募集しています。

40代以上で「独立開業」のために飲食業界へ

「脱サラして飲食店開業」はよくある話です

ですが、明確な目標があるのなら無駄な時間を使わず「専門学校で学ぶべき」です。

飲食店での仕事は「自分のやりたい仕事だけ」をさせてくれません

例えば

調理技術がない方には「包丁での切り方を教えるよりスライサー」を教えます。

スライサーは誰でも使えるので学ぶことはありません。スライサーを使うと繊維が潰れるので「調理師は包丁で切ります」

学ぶべきことを「学べない時間は無駄」で調理技術も身につきません

専門学校で「やるべき事」を短期間で身につけましょう。

飲食店の「営業の流れ」を経験したい

一度飲食店の「営業の流れを知りたいので働いてみたい!」これは理解できます。

理解できますが「アルバイトや派遣」で充分で「3ヶ月」もあれば理解できます。

アルバイトで働く場合でも『給料はいらないので勉強させて下さい』くらいの気持ちがないと働かせてもらえないでしょう。

飲食店40代以上で「無資格・未経験」でも就職は可能?

40代以降で「飲食店の仕事経験がない方」が雇用されることは「非常に難しい」と思います。

さきほども述べたように、企業が経営する「飲食店のホールスタッフで年配の方」を見かけることがあるでしょうか?

冷静に考えるとご理解いただけると思います。

キッチンスタッフとして働ける可能性が高いのは「洗い場か施設や工場のキッチンスタッフ」です。

飲食店の「洗い場」なら採用されるかも

洗い場で募集がある店舗は「とても忙しい」です。

調理技術がある調理師を「洗い場で使うのがもったいない」ので「洗い場さんを募集」しています。

洗い場の技術は「将来的に活かせることが少ない」です。

老人ホームなど施設・食品工場なら…

老人ホームや病院などの「施設」や食品工場のキッチンスタッフは「一度に大量調理する」こともあり「料理というより作業」に近いイメージです。

自分の「持ち場の仕事を淡々とこなし」次の持ち場も覚えていく…「基本的な調理技術が身につく」のでオススメです。

一般的な居酒屋などは「仕事内容が多く」「料理提供スピードも要求される」ので難しいのです。

40代からの「飲食業界への転職」は限られている

さきほども述べたように「40代以降の飲食店未経験者」は

  • 「ホールスタッフ」での勤務は無い
  • キッチンなら「洗い場・施設・食品工場」などの簡単な調理

以上のように「働ける職場」は限られているので、しっかりと募集内容を確認して考えましょう。

40代以降の転職で「コネ」や「人脈」がない場合「1人で仕事を探すのは難しい」です。

転職エージェントを利用し、担当者のかたに相談しながら仕事を探しましょう。

飲食業界のスキルは独特である

飲食業界で必要なスキルは「接客力・サービス精神・調理技術・人を使える統率力」などありますが『他の業界で活かせるか?』と問われると難しいです。

一方で「他の業界から飲食業界に転職」して活かせることも少ないです。

転職する時は「前職のスキルを活かせる職」に就くことが重要です。

安易に「飲食業界へ飛び込むこと」はオススメしません。

飲食店「40代以上募集」はブラック企業の可能性が…

40代以上の「未経験の方でも募集してる飲食業界の企業」は危険です

さきほども述べたように「人材不足になる企業には理由」があります。

本来「雇うことを悩む40代以降の人材」を募集してるということは「ブラック企業の可能性が高い」です。

「未経験や無資格をエサ」に就職させ『修行である』といわれ、労働基準法違反のような内容で「こき使われる」可能性があります。

40代から「条件の良い転職」をするには?

さきほども述べましたが「前職を活かした転職」を考えるべきでしょう。

40代以降で「未経験・無資格」で飲食業界へ飛び込むのは危険すぎます。

ただ、飲食業界の調理技術の魅力は「身につけると、一生使える技術である」こと。

調理師は仕事を選ばなければ「一生食いっぱぐれがない」職種といわれています。

 

未経験者の飲食業界への転職で「気をつけるべきこと」を沢山述べてきましたが「それでも飲食業界で働いてみたい!」と思われるなら次のことがポイントになります。

  • 前職を辞める前に次の仕事を決める
  • 飲食業界への転職は転職エージェントの方としっかり相談する

以上のことに気をつければ「良い企業に出会える」かもしれません。

 

「40代以上でも飲食業界なら転職可能!」

「飲食業界は40代以上でも昇格できる!」

甘いセリフで飲食業界に「転職させようとしてる」記事を見かけますが「飲食業界は厳しい世界」です。

転職エージェントの方に相談するなどして「1人で悩まない」ようにしましょう。