2人の人がジャンプして喜んでいる
JillWellington / Pixabay

 

  • 飲食店の仕事って不定休で遊ぶ予定も立てられない
  • まわりの女性社員は結婚してくけど私って大丈夫かな?
  • 年齢と共に恋愛対象になる人がいない…

飲食店の女性社員さんの悩みは深刻です

20代の飲食店の女性社員さんは、寿退社していくことが多い印象です。

悩みだすのは「30歳を超えてから」ではないでしょうか?

飲食業界22年、現役料理長です

「結婚する事が必ずしも幸せではない」とは思いますが、30歳を超えてくると友人・知人は結婚しており、遊ぶ相手も少なくなってきませんか?

 

飲食店の女性社員さんが「一般的な幸せを手にできない」のはあなたの責任ではありません。

「飲食業界での働き方」が原因です

極端にいえば「飲食店で働いてるかぎり幸せになれない」ともいえます。

改善方法は2つ
飲食業界以外に転職する
婚活サイトで良い出会いをさがす

飲食業界の問題点を考えながら、改善方法についてご説明します。

スポンサーリンク

飲食店の社員の悩み「長い労働時間」

飲食店の労働時間は、皆さまご存知のように長いです

1日の大半が仕事である日も珍しくありません。

長い労働時間に関しては、飲食店男性社員にとっても同じ条件なので、飲食業界の問題になっています。

最近は「働き方改革」の影響もあり改善されつつありますが、個人的に労働時間を考えると飲食業界はおすすめできる業界ではありません。

飲食店は休日が少なく不定期で週末なども出勤

休日が不定期で、週末やゴールデンウィーク・盆暮れ正月も飲食店の多くの社員さんは出勤かと思います。

この点も男女問わず飲食店社員さんにとって、悩ましい永遠の課題でしょう。

繁忙期に休むのは飲食業界にいる限り厳しい

週末の1〜2日なら飲食業界の上場企業で就職すれば休むことは可能ですが、ゴールデンウィークや盆暮れ正月を休めるのは聞いたことがありません。

「週末・世間が休みの時に休みたい!」なら転職を考えましょう。

成功する転職のために知っておくべき

 

飲食店社員として【働ける人の性格】が影響すること

飲食業界は体力・精神的にもキツイ業界です。

そんなキツイ業界で生き残っている女性社員さんの印象は

「性格的に負けん気が強く、意見をハッキリ言える人」のような印象です。

性格的に強くなければ生きていけない業界だからです。

20代なら、そのような性格でも可愛げがあるのですが、30歳を超えてくるとまわりが気をつかう存在になります…

怖い存在になってしまいます

飲食店の女性社員は恋愛対象の出会いが少なくなる

20代で同業者(飲食業界)との恋愛なら予定を平日であわせて遊んだりできますが、年齢を重ねると同業者で自分と同い年くらいの多くの人は結婚しています。

さきほども述べたように性格的にも怖い存在になっており、同業者の歳下の男性は近づきがたいです。

 

友人や知人も多くが結婚しており、若い頃のように「出会いを求めて遊ぶ機会」も少なくなるのではないでしょうか?

加齢による環境の変化は突然訪れることでも無いので、あまり気にしていないうちに後戻りできない状況になっており危険です。

 

出会いが少なくなると、出会う機会を増やす必要があります

女性が相手を選ぶ、主導権をもてる安心のサイトをご紹介します

https://sinrigakusaron.com/deai-kyarikon

飲食店の女性社員が幸せになるには?

飲食店の女性社員さんが、幸せになれない多くの原因は

「飲食店で働いてるからではないか?」と感じます。

飲食業界では同業者の結婚が多いですが、結婚したからといって安心できません。

彼は過酷な飲食業界で働き続けるわけですから…

時間のすれ違いにより色々な別の悩みもでてきます。

 

飲食店からおすすめな女性社員の転職とは?

飲食店ホールスタッフからの転職

わたしの知人が実際に転職された例でお話します。

飲食業界のホールスタッフで長年働いてきた経験を活かす、おすすめな職業は「コールセンターか保険の営業職」です。

20代ならアパレル関係に思い切って転職された方もいますが、30歳を超えてくると選択肢も少なくなります。

 

飲食店のホールスタッフで働く女性社員さんは「綺麗な方が多く、お客様に見られる仕事でもあるので若々しい」印象です。

接客を長年してこられた方は「言葉使いやマナーも完璧」でコールセンターや保険の営業職と相性が良いようです。

特におすすめなのは「保険の営業職」で高給にも期待でき、お金を貯めて飲食店で独立出店した方もいます。

また、保険の営業先のお客様と結婚された方もいます。

飲食店の女性ホールスタッフさんの「見た目の綺麗さ・丁寧な言葉使い・気づかい」は好印象のようです。

 

人気な職業は非公開求人であることが多く、すぐに募集が打ち切られるので公式ホームページでチェックしてみてはいかがでしょうか

 

~公式ホームページ~

DODAを実際に使用してみないと不安なかたは、わたしのレビューをご覧ください。

キッチンスタッフからの転職はあまりない?

飲食店の女性キッチン社員さんで、違う業態へ転職するケースは、私も飲食業界で長く働いていますが、あまり聞いたことがありません。

勉強して介護士さんになられた方が1人くらい…

どちらかというと「寿退社で仕事を辞めていかれる」のが多い印象です。

20代でしたら焦る必要もないと思いますが、30歳を超えたら黄色信号

同業者の出会いってほぼありません

 

理由はさきほども述べましたが

  • まわりの人の多くが結婚してること
  • 性格的に近寄りがたい雰囲気になっている

以上が原因です

結婚することだけが幸せとは思わないですが「出産できる年齢が限られている」のも悩みではないでしょうか?

 

キッチンの女性社員さんは料理やお菓子も作れて、仕事柄「綺麗好き」だと思うので掃除も完璧

料理に大切なのは「思いやる心」なので、キッチンの女性社員さんは物言いなどはきつくても根は優しい印象です。

男性から好まれる女性像

まわりに恋愛対象となる人がいないのなら、探してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「飲食店女性社員さんが幸せになれる方法」について考えてみました。

「結婚することが幸せ」とは思いませんが、飲食店の労働環境・時間は年齢とともに体力的にきつくなってきます。

  • 飲食業界以外に転職する
  • 結婚して飲食業界から身を引く

以上のことは、わたしのまわりで実際に多くあること

現在20代なら選択肢は多くあるので飲食業界で働いていくことについて、時には考える必要があるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で飲食業界の不安定さも実感されているでしょう。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

おすすめの記事