「ストウブ鍋」失敗しない料理レシピはアヒージョです
Free-Photos / Pixabay

 

今回は家庭でも【カンタンに作れるオシャレ料理】の提案です。

人が集まる機会に役立てていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

ストウブ鍋を使ったオシャレな家庭料理

RitaE / Pixabay

【ストウブ】とは?

フランスにある【調理器具メーカー】で同じくフランス発の【ル・クルーゼ】もオシャレでオススメです。

 

ストゥブは密封性が高く無水調理ができますが、ご家庭で簡単オシャレに美味しく作るにはハードルが高い印象です。

他の特性として、

  • 熱伝導性が高く
  • 食材にむらなく熱が伝わり
  • 保温性が高く
  • 煮込み料理が美味しくできます。

この特性条件なら【アヒージョをおすすめ】します。

 

料理レシピについて

*当ブログでは料理レシピに分量は記載しておりません。

その理由は、

某レシピサイトのほうが【多種多彩なレシピがあり分量も綿密に】記載されてるからです。

しかし綿密なレシピで10人が作ると【10人とも違う味の仕上がりになり】ます。

  • 火の入れ方(煮つめすぎ、焼き過ぎ、揚げすぎ、逆もしかり)
  • 調味料を入れるタイミング
  • 塩を打つタイミング

などで味は変わります。

なので当ブログではレシピの分量よりも【料理の本質的な部分(基本)を重視】します。

【基本が理解できていれば応用が効く】からです。

【他の料理を作る時にも役立つ知識や技術】を発信したいと考えています。

アヒージョほど簡単な料理はない

「アヒージョって難しいんじゃないの?」と思われるでしょうか。

とても簡単で【アレンジも可能なメニュー】です。

(日本料理で似てるのは鍋料理の印象です。)

アヒージョの構成は【ベース、メイン、サブの3つ】でできています。

ベース

  • オリーブオイル(具材から旨味が出るので安いもので結構です。)*高級オイルを少量最後にかけるという技もあります。
  • にんにく(みじん切りにしたほうが一緒に食べれます)
  • 香草(お好みのものでいいと思います。ローズマリーが無難です。)
  • 鷹の爪少量
  • アンチョビペースト(市販のチューブタイプが使いやすいでしょう。)

以上がベースで鍋に入れますが【オリーブオイルは食材をすべて入れてから最後】に加えましょう。

メイン食材(魚介類、肉類など)

お好きな食材で結構です。

季節の食材を使うのがベストです。

例 エビ、タコ、ホタテ、あさり、鶏肉(小さめに切る)などです。

サブ食材(野菜など)

こちらもお好きな食材で結構です。

季節の食材を使うのがベストです。

例 ブロッコリー、ジャガイモ(冷凍食品で可、生なら半ボイルが必要)、キノコ、ズッキーニ、ミニトマト、アスパラなどです。

すべて一口サイズに切ります。

アヒージョの作り方

【ベースの食材】【メイン食材とサブ食材】を入れ最後にオリーブオイルを入れ、

8~12分ほど沸かない程度煮れば出来上がり】です。

《イメージ的には具材をいれてオイルで煮るだけ》です。

超カンタンで見栄えのよい料理ができます。

 

アヒージョは【オイルを食べる料理】です。

【バケット、パン類は必ず用意】したいところです。

出来上がったアヒージョの具材を取り皿に取り、オイルをしっかり混ぜると食材の旨味がオイルにいきわたります

オイルにバケットを浸して食べます

無駄のないオススメ料理です。

オイル煮なので鍋底が焦げ付かないのもいいですね。

 

ストウブ鍋は様々な料理ができる

  • 煮込み料理
  • 蒸し煮
  • 炊飯

など万能ですが【当ブロブではカンタンに作れる料理】を提案したいと考えております。

次回はパエリアの予定です。

 

《万能なストウブ鍋はこちらです。》

安いストゥブ鍋もありますが小さな12cmくらいは1人用です。

注意して下さい。


《ストゥブ staub オーバルシチューパン 33cm/1103325》

 

お安いのは【ル・クルーゼ】ですね。

【ル・クルーゼ】でもアヒージョが作れます。

デザインもかわいいです。


【ルクルーゼ ココット ロンド ホーロー IH 対応 22cm オレンジ】

 

【ニンニク料理をご家庭でされますと臭い】が気になりますよね。

高価なストゥブ鍋一つ購入するより【ル・クルーゼと空気清浄機】を購入した方が良いかもしれません。

 


【バルミューダ 空気清浄機 AirEngine(エア エンジン) EJT-1100SD-WK(ホワイト×ブラック)】

 

まとめ

アヒージョは簡単でオシャレに仕上がる料理です。

アヒージョは【オイルに食材の旨味があり】オイルを食べる料理です。

バケット(パン)は必須です用意しましょう。

 

次の記事へ>>【家庭で作る簡単オシャレな料理〜パエリア編〜】

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

おすすめの記事